メッセージ


◆健康ってどういうこと◆

『健康』って言葉は誰もが知っていますが、その『健康』ってどういう事でしょうか?

WHOの定義では次のようになっています。

“健康とは病気ではないとか、弱ってないということだけではなく、肉体的にも精神的にも、そして社会的にも全てが満たされた状態にあること”

また辞書では

“身体や心が健やかで、悪い所のない肉体的にも精神的にも調和のとれた良い状態であること”

 

要するに健康とは単に病気があるないにだけに留まらない幅広い定義の解釈が可能な言葉です。

 

実際「健康になりたい」「これを食べたら健康になる」って言いますが、自分が思い目指す健康と、他人が思う健康は同じではないですよね?

例えば、血圧がすごく高い人が血圧を下げる為に薬やサプリメントを服用し効果大だったので、他人に「このサプリメントを飲んだら調子がよくなったの!あなたものんでみなさいよ〜」なんてやり取り。

でも、実はその人が血圧が低い人だったら?更に血圧を下げてしまい、最悪の事態を招く事だってあるかもしれません。

「なんだそんなこと」と思うかもしれませんが、親しい友人がダイエットサプリで痩せたから「自分も!」と試したり、芸能人が紹介してたから「ついつい」とネットで購入してしまった経験はありませんか?

 

他人と自分の『健康の概念』を一緒にしてはいけません。

自分が目的とする健康のゴール』をしっかりと決めないと、間違った事をしたり、むしろ害になってしまう可能性だってあります。

 

ある人は「長寿」が健康なのかもしれません。

その長寿というものも、「ガンにならない」「心筋梗塞にならない」「糖尿病にならない」という様々な意味合いを含んでいる「長寿」なのかもしれません。更に言えばそれらにならない為に何かをするのが健康なのかもしれません。

また、若い人に多いのが極論を言ったら「痩せさえすれば早死にしてもいい」というゴールの人だっているかもしれません(健康とは多少異なりますが)

 

つまり、自分の身体をどうメイキングしたいかは人によって千差万別なのです。

だからこそ『○○したら健康になる』というのは嘘!

なぜなら健康の定義は人によって違うのですから。

 

「‥………それじゃぁいったいなにをしたらいいの!?

 

ASAPのトレーニングも健康という幅広い定義の中の1つツールにしか過ぎません。

 

 

ASAPは健康を『生き甲斐のある生活と捉え』その為に必要な『生涯運動、生涯社会性の維持、生涯食を楽しむ』これらを3大目標とし、お客様の健康寿命を延ばせるよう、トレーニングという観点から健康を管理、維持する為のパートナーです。

 

便利な現代は運動の必要性に気付きながらも、まだまだフィットネス人口は日本の全人口の数%程度です。

今日本は高齢化社会の時代を迎えています。『自分の身体は自分で守る』そんな時代に対応し乗り切る為にマンツーマントレーニングを通じ、運動の大切さ、楽しさをお伝えするサービスをご提供致します。